2009年07月19日

夏こそ頭皮のべたつきを抑えましょう

夏は暑い!
汗で、いつも以上に頭皮がべとべとしていますね。

それで、いつも以上にシャワーを浴びて、
シャンプーする回数が増えがちです。

頭皮を清潔にするには洗髪が一番良い方法なのですが、
どうしても洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎることは、
発毛、育毛には悪い影響を与えてしまいます。

つまり、本来、頭皮は適度に皮脂があり、
乾燥しすぎないように調節されています。

だから、頻繁にシャンプーで皮脂を洗い流すことを繰り返していると、
頭皮は、どんどん皮脂を分泌して頭皮の乾燥を防ぐようにするのです。

その皮脂量は必要以上になり、べたつく、また洗い流す、またまた皮脂量が増えてべたつく・・・という悪循環になるのです。

これでは育毛にはとても悪い環境となります。

また、シャンプーのやりすぎではないのに皮脂量が多い場合は
ストレスが考えられます。

イライラして交感神経が興奮していると、
皮脂が異常分泌しているケースがあるのです。

育毛のためにもリラックスを心がけてくださいね。
ラベル:頭皮 べたつき
posted by 薄毛 at 12:00 | TrackBack(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。