2009年10月03日

ヘアサイクルの短縮化

男性型脱毛の問題は、毛が抜けること自体ではなく、ヘアサイクルの短縮化が原因のひとつといわれています。

毛髪が十分な成長を遂げず、途中の段階で退行期に入ってしまうのです。
そして、このヘアサイクルがさらに短くなって薄毛になる。
これが男性型脱毛の本質です。

なぜヘアサイクルは短くなっていくのでしょう。
大手メーカー資生堂の研究から、その原因物質がTGF-β2というタンパク質であることが発見されています。
これは特別なタンパク質です。
男性ホルモンは毛乳頭細胞に働きかけ、TGF-β2の産生を盛んにし、産生されたTGF-β2は、直接、毛母細胞に働きかけて育毛を停止させます。
最後には育毛の基盤である毛母細胞に自ら細胞死を引き起こさせ、発毛、育毛しきれない途中段階で後退期に入らせるのです。

研究では退行期への過程にあるその組織切片を作成し、それらを免疫染色したところ男性型脱毛者の毛球部の周囲には脱毛の原因となるタンパク質、TGF-β2が沈着してくることがわかりました。
同じように組織を培養して観察すると、TGF-β2を入れておいたほうは、毛母細胞が急速に増殖をストップさせ、それらが退縮していきました。
またその一方で、TGF-β2の作用を抑える薬剤を投与しておいたほうは、しっかりと成長を続けていました。

資生堂の不老林ライブアクトはこのような実験結果を元に育毛の妨げになるTGF-β2の作用を抑制する成分を配合しています。

資生堂 薬用不老林 ライブアクト<医薬部外品> 200ml

posted by 薄毛 at 22:58 | TrackBack(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

喫煙は育毛の敵です

喫煙することは、育毛にとって害があります。

最も大きな害としてはニコチンの作用により
毛細血管の萎縮を起こさせることです。

タバコを吸うとニコチンが体に取り込まれます。
その作用により、毛細血管が収縮します。
よって体全体の血流が悪くなり、皮膚の温度を低下させるのです。

心臓のから上にある器官の中で最も重力の影響を受ける頭皮は、
喫煙後の数分で1℃〜3℃も頭皮表面温度が低下します。

頭皮の冷えは、毛髪の成長を妨げるのです。

さらに、
毛細血管の萎縮は、毛根への血流量を減らすので、
血液は毛根へ充分な栄養を届けられなくなります。

また、煙ですが、これには大量の一酸化炭素が含まれています。

喫煙しなくても、タバコを吸っている人のそばにいるだけで
一酸化炭素を吸い込むことになります。

本来は酸素を運ぶ赤血球内のヘモグロビンに一酸化炭素が結合するため、人間の細胞は慢性的に酸素不足になります。

そして毛母細胞の代謝が落ちて、毛根の肥育も十分にできなくなってしまいます。

喫煙による血流への悪影響のほかに加えてタバコは悪玉コレステロールという物質を酸化コレステロールに変化させます。

この変化した酸化コレステロールは、なんと血管の内腔に付着し、血管を詰まりやすくします。

慢性的な血行不良から血管の老化に繋がり、さらには動脈硬化の原因にもなります。

一度、体内に取り込まれたニコチンは2時間程度で消失し、
1日数本の喫煙であれば、それほどニコチンによる弊害は残らないそうです。

それでもやはり肺胞に付着したタールが酸素交換力を低下させる事実もあります。

喫煙がストレス解消になる、という意見もありますが、
その一時的なリラックス効果よりも、育毛に与える悪影響のほうが深刻です。

育毛のために、喫煙以外のストレス解消、気分転換の方法を見つけてくださいね。
タグ:喫煙
posted by 薄毛 at 12:00 | TrackBack(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

朝シャン禁止!?

あなたは朝シャンしていますか?

実は、朝シャンは抜け毛、薄毛を促進するのです。

朝シャンすることによって確かに髪がサラサラして、
朝から気持ちがいいものです。

ですが朝シャンをする人のほとんど7割近くの人が
夜の入浴のでも洗髪をしているというデータがあります。

この事実が抜け毛、薄毛を促進するのです。

シャンプーすると頭皮を保護する皮脂が剥がれて取れます。

この剥げ落ちた皮脂が、
再度全体に行き渡り再生するまでに多少時間がかかります。

皮脂が再生する前に、頭皮が冷えると育毛が阻害されるのですが、

夜と朝の2回もシャンプーするということは
皮脂を必要以上に落としすぎ、
気化熱で頭皮が冷える時間も倍になり、

その上、市販のシャンプーに含まれている化学物質によって
頭皮汚染の可能性も倍になってしまっているのです。

これでは発毛、育毛が期待できません。
できる限り、夜に一回だけ洗髪するように、心がけてください。

どうしてもシャンプーの回数を減らしたくないという人もいるでしょう。
その場合は、少しでも頭皮へのダメージを減らすため、
シャンプーの素材に気をつけて下さい。

化学物質が含まれるものは避けて天然成分配合のシャンプーを使うとよいでしょう。
精油・植物油配合 天然アミノ酸系シャンプーアロマテラピーから生まれた天然アミノ酸シャンプー...

posted by 薄毛 at 20:22 | TrackBack(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。